緑星の里 支え合って、共に生きる

  • Facebook
  • twitter

RECRUIT SPECIAL CONTENTS 人材採用情報

Message

 

医療よりも福祉での経験を積みたいと考え、
緑星の里への就職を決めました。

塩野 愛(しおの・あい)
言語聴覚士/東胆振ケアセンター/札幌医学技術福祉歯科専門学校卒・2014年入組

学校では「医療機関からのスタートを勧める」と言われていましたが、私は病院で経験を積むより、福祉分野で経験を積んでいきたいと考えました。

福祉の分野で、長い期間に渡ってその人を支え続けるような仕事をしたかったからです。ご利用者とはとても密接な関係を築くことができ、福祉の奥深さを知ることができました。

shiono_2

緑星の里を就職先として選んだ理由とは?

まず、福祉に関する分野で仕事をしたかったことと、地元である苫小牧に戻って仕事したかったことが大きいですね。また、施設見学会の際に「食べること、話すことはその人の生き甲斐や楽しみの一つ。そこを尊重する」「そのためには言語聴覚士が必要」という話しを聞き、心を決めました。

現在の仕事の魅力とは?

リハビリなどを通じて、支援員や介護士の皆さんと協力し合いながら仕事を進めていくことが楽しいですね。ちょっとした変化を逃さず、ご利用者に声を掛け、お互いにモチベーションを高めていくことができます。

就職活動中の皆さまへ

向上心や成長していきたいという気持ちがあれば、医療ではなく福祉でも、充分に経験を積むことができます。お互いに高めあいながら、より良い支援を提供していきましょう。

緑星の里へのエントリー
ENTRY