緑星の里 支え合って、共に生きる

  • Facebook
  • twitter

RECRUIT SPECIAL CONTENTS 人材採用情報

Message

事務職は縁の下の力持ち。
日常的にご利用者と関わる職員をサポートする役割も担っています。

message_zadan1

佐藤 愛(さとう・あい)
本部 経理担当/北星学園大学卒・2015年入組

message_cut1

緑星の里を就職先として選んだ理由とは?

学生時代から福祉に関わる仕事をしたいと考えていました。施設見学を通じて得られた印象が良かったことや、見学の際に「経理やPC操作が未経験でも安心してください」と言っていただけたことが決め手になりました。

緑星の里の職場環境は?

簿記などは未経験でしたが、先輩から親切に仕事を教えていただくことができたり、チューター制度があることによって大きな安心感が得られていますので、本当に安心して働くことができています。

就職活動中の皆さまへ

私自身も施設見学で、緑星の里で働くことへの具体的なイメージを持つことができました。福祉に関するさまざまな施設、事業所があります。これは、福祉に関心がある方であれば、大きな魅力だと思います。ぜひ施設見学に参加してみてください。

佐藤 奈津絵(さとう・なつえ)
本部 採用担当

message_cut2

緑星の里を就職先として選んだ理由とは?

緑星の里については「緑星祭り」という行事を通じて知っていました。実は「福祉系に進みたい」といった希望などは持っていなかったのですが、地元で働くことができる点に魅力を感じたことが決め手になりました。

緑星の里の職場環境は?

本部は事務系の仕事をしている部署がほとんどですので、各施設などと比べるととても静かだと思います。でも、決して堅苦しいなどといったような雰囲気ではありません。楽しく過ごすことが出来る職場環境です。

就職活動中の皆さまへ

採用活動を通じて、緑星の里について説明を行っていると、施設見学に訪れたいといった学生の皆さんに多く出会います。そんなときは「あ、話しが伝わっているんだな」と、とても嬉しくなります。皆さんもぜひ、施設見学に来てください。

川口 美沙緒(かわぐち・みさお)
本部 経理担当/大原簿記情報専門学校卒・2015年入組

message_cut3

緑星の里を就職先として選んだ理由とは?

地元である苫小牧で仕事をしたいと考えていました。そこで「緑星の里での事務」という求人票を見つけ、応募したことがきっかけです。そして、施設見学に参加した際、ご利用者の雰囲気や笑顔に惹かれて決めました。

緑星の里の職場環境は?

本当に良い職場環境だと感じています。私のチューターは佐藤奈津絵先輩でした。最初のうちこそ「壁」を感じさせてしまったようですが、1年間のチューター制度が終わる頃には、すっかり打ち解けていました。

就職活動中の皆さまへ

仕事の面では、まだまだ覚えなければいけないことがたくさんあります。知識を吸収して、できなかったことができるようになりたいと思っています。こうした向上心を持つことができる職場で、ぜひ皆さんとともに仕事をしていきたいと思っています。

チューター制度について

新入職員を1年間に渡って同性の先輩職員がサポートする制度。チューターには、入社3年前後と年齢的に近い先輩職員が選ばれることが多く、仕事のことから社会人生活に関することなど、気軽に相談することができます。

緑星の里へのエントリー
ENTRY